古くからの友達

当社の古くからのお客様で、名古屋の伊藤秀雄様が「道」という伝記を発刊されました。 私も読ませていただきましたが、人との御縁を大事にされ、信用を積み重ねられ、成功を収められました。 最後のページに着物スーツ「門」を着てくだ…

着物スーツ、作務衣の個別オーダー

一杢ではS,M,Lなどサイズ別に販売もしていますが、お客様のご要望に合わせてオーダー対応を受けております。 Sより更に小さなサイズ、Lよりも大きなLL, 3L, 4L、細かなサイズ対応をお客様一人一人のご要望を確認し、対…

光陰矢のごとし

一杢の上坂です。 久しぶりのブログです。今年は、新しいカタログ、セール、そして10月からの朝日新聞での60才からのスーツと名づけまして、大胆に綺麗にそして上品にを出来る限り広告にて表現しようとスタッフ一同考え抜いた結果、…

抜群の存在感をほこる「着物鞄」のご紹介

今回はこちらの着物鞄を制作するにあたり、たどった道のりをご紹介したいと思います。 革の選び方 鞄のボディ部分には高級インポートの牛革(キップ)を使用し、装飾部分には高級インポートの山羊革(キッド)を使用しております。 ど…

着物バッグ

着物などの和服を着る際に悩んでしまうものの中にバッグがありますよ。なかなか和服に合うバッグというのはないものです。よく見かけるものでも、形や色合いは似たり寄ったりとなってしまい、自分らしさを着物用のバッグでは押し出しにく…

60歳からのおしゃれ

60歳を超えてくると多くの方が同じような服を着ることが多くなってきますよね。おしゃれからは少し遠ざかってしまう感じがします。 しかしながら、60歳という年齢の積み重ねは渋み、重みを感じさせ、若者にはできない、60歳だから…

60歳からは着物スーツがなぜ似合うのか?

60歳という年齢を超えるとなかなか着る服が限られてきたり、今まで似合っていたものが似合わなくなったりとファッションに関する問題が出てきますよね。 一杢では60歳からのおしゃれを提案しています。いぶし銀のようなかっこよさが…

男性が着物を着る際に気になる点

着物というと女性のイメージがありますが、歳を重ねるにつれて男性も着物、和服を着たいと思う方が多くなっています。 そんな中で男性が着物を着る際に気になってしまう点はどのようなものなのでしょうか。 1.着物は着づらい 帯はど…

男性の着物

着物というと女性のイメージがありますよね。 しかし着物が似合う男性の方はたくさんいらっしゃいます。着たいと思われている方も多くいます。 一杢では「男性のための着物」を提案しております。それが「着物スーツ」です。 一杢の着…

60歳からのスーツ

「60歳からのスーツ」 このフレーズからどのようなものを想像するでしょうか。60歳にもなったら還暦でスーツは着なくなるのが一般的かもしれません。 一杢では「60歳からのスーツ」を提案しております。今までのスーツとは違う、…