朝日新聞埼玉版

明日の埼玉県での朝刊で新聞広告を出します! 千葉県版では沢山のお客様からカタログ請求のお問い合わせを頂き、大変うれしく思います。 明日の埼玉版はどうなるのでしょうか? 是非、埼玉の人はチェックしてみて下さい!

作務衣の作り方

物事を好きになるとその原点まで気になってしまうのが藤岡です。 作務衣は着物1枚、接着芯、ボタン、スナップがあればなんと自分でも作れてしまうんです!My 作務衣が作れてしまうんです! 作務衣の作り方は、まず着物を解き洗った…

作務衣の対象年齢

作務衣はいったい何歳頃から着る物なのでしょうか。イメージとしては少し大人になってからというイメージですよね。 作務衣は僧侶の作業着として広まってきた作業着になりますが、その場所や季節に関係なく着こなせます。それが魅力でも…

手織の魅力伝わる 寛ぎ-8

いつも弊社ブログをお読みいただきまして、誠にありがとうございます。 本日ご紹介させて頂くのは手織が魅力な寛ぎ-8になります。 ¥27.000(税込) 今とても人気な商品です。最近ご購入される方も非常に多い印象です。本当に…

作務衣の着用季節

作務衣と言えば夏祭りなどの夏を想像する方が多いと思います。どのような時期にどのように作務衣を着ればより楽しむことができるのか。これを知ることによって1年中作務衣を楽しむことができるはずです。 例えば綿100%の薄い生地の…

デニム作務衣の存在

作務衣にはいろんな素材が実はあるんです。その中でも珍しいとよく言われるのがデニムの作務衣です。 デニム作務衣は日本の伝統を再現すると同時に、新鮮なスタイルや技術を探求する衣服でもあります。様々な素材で作られた作務衣は、着…

作務衣の魅力

今回は作務衣の魅力について説明してみようと思っている藤岡です。 作務衣は四季の中で行う労働に耐えうる衣服として考えられたこともあり、動きやすさ着やすさ、さらに丈夫さは他の服と比べて別格です。 長い歴史と伝統のなかで着継が…

作務衣で外出しよう

最近夜は部屋着を作務衣にしている藤岡です。 作務衣は日常の作業を行うときに着用する衣服として定着しています。そのため、外出の際に着用するのは各個人の判断になります。 しかし最近は作務衣のデザインも以前と比べて素敵なものが…

落ち着いたエレガンさを演出。絹雅-12

いつも弊社ブログをお読みいただきまして誠にありがとうございます。 本日ご紹介させて頂くのは絹雅-12になります。 ¥100,000(税別)となります。 シルクの特長と言えば ハリのある上質な生地感と上品な光沢感・・・シル…

朝日新聞千葉県版

本日の朝日新聞千葉版にて下記の広告を出してます。 プロの方には新聞の横広告は成功した試しがないと言われてましたが、私は絶対に良いと思い挑戦します。 人見 幾生