作務衣の歴史

作務衣は禅宗で行われる修行の1つとなっている日常業務、掃除、また薪割りなどとの作務作業を行うときに身につけてられていました。この作務作業を行うときに着用していたことから作務衣と呼ばれるようになりました。これが作務衣のルー…

作務衣とは

作務衣をこよなく愛す藤岡です。 私は和服が洋服よりも好きといういまの時代からすると珍しいタイプの人間です。ただ着物というと少し敷居が高いというか、着るのも大変だなあ、という印象です。門の着物スーツはそこのあたりが改良され…

週末の朝食はちょっと豪華に

今朝はイノダコーヒーで大好きなフレンチトーストで朝食。 僕はイノダのコーヒーが大好きで、ここ以外の喫茶店はほとんどいきません。お店が出来てから75年になるそうですが、戦前にもこのモダンなコーヒーを飲むところがあったことも…