男性が着物を着る際に気になる点

投稿日:

着物というと女性のイメージがありますが、歳を重ねるにつれて男性も着物、和服を着たいと思う方が多くなっています。

そんな中で男性が着物を着る際に気になってしまう点はどのようなものなのでしょうか。

1.着物は着づらい

帯はどのようなものを用意して、どのように結ぶ、など着物は普段着ている洋服とは着方が異なり少しとっつきにくい印象がありますよね。

その一番の原因が洋服にはあるパンツが着物にはないということですね。そのために帯で結ぶということが必要になります。

一杢の着物スーツはそのような着づらい着物をより着やすくしようと、それでいてかっこよさを残そうとして作られているものです。

g-17-1

写真はぱっと見ると着物のように見えますが、実はパンツスタイルなんです。そのため普段の洋服と比較しても着づらいということがなく、気軽に和を楽しむことができるんです。

2.着物だと運転しづらい

着物ですとパンツスタイルではないため足の運動範囲が狭められてしまいます。そのため着物では車の運転がしづらいですよね。

一杢の着物スーツはその点も解消しています。パンツスタイルのため普段と同じように運転することができます。

まとめ

女性は一般的な着物のほうがスカートのようなイメージで似合いますが、やはり男性はパンツスタイルのほうがかっこいいですよね。着物だけれどもただの着物じゃない。大人な男性の着物を1ついかがでしょうか。

着物スーツ門はコチラから

mon_05

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です