父の日の思い出

投稿日:

父の日が近づいてきたので亡くなった親父の事を思い出してます。

0df282cf725cecbde07f8a7e37d32879_s

いまから50年前に、ニューヨークに半年いくから飛行機代貸してと頼んだ時に、何も言わずに50万円ものお金を出してくれました。自分も若い時仕事で満州に行ったことがあったのでいい経験になることがわかっていたので出してくれたと思っています。その時の大卒の給料が3万の時代ですから、今思うとよく出してくれたなとつくづく思います。

直ぐに皿洗いのバイトをしたのですが12時間はたらいて500ドルもらってまして、当時は1ドル360円の時代ですので18万になりました。為替という意識がない時代ですので親父は騙されてるからすぐに帰ってこいと電話がありました。勿論かえらずにバスでフロリダ、バハマ、西海岸、ハワイとまわり帰ってきました。

英語が出来なかった私にとって一人旅は心細いこともありましたが後の人生に大いなる経験に成ったことは言うまでもありません。親父が亡くなった時も好きな事をやらしてくれたことに感謝、感謝、で涙が止まりませんでした。

生きてるうちには面と向って「有難う」は言えませんでしたが、親父と息子の関係はそんなものです。

着物スーツ門はコチラから

mon_05

着物スーツ門 代表 人見幾生

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です